お問い合わせ

日本美容業界の危機

コロナ禍のダメージ!
DtoC(D2C)の急増!
世界企業との争い!


DX営業戦略で解決!!

日本美容業界動向と危機

コロナ禍
美容業界に及ぼす影響

・コロナ禍の影響を受けて化粧品企業 2020/1~2020/6 の業績

引用: Frontier Eyes Online

引用: Frontier Eyes Online

・美容室の現状

倒産相次ぐ美容室 緊急事態宣言解除も客足が戻らない恐怖

引用:日刊ゲンダイ(2020/08/19)

コロナで全店休業の美容室が破産 創業30余年で10店舗

引用:BeaUTOPIA(2020/05/20)

コロナウイルス
現状

外国人の入国を全面停止へ 政府

引用:NHK(2021/01/13)

緊急事態宣言 1都3県で2月7日まで 政府方針を諮問委員会が了承

引用:NHK(2020/01/07)

東京都 新型コロナ 1591人の感染確認 過去最多 重症も最多に

引用:NHK (2021/01/06)

緊急事態宣言の発出を7日に決定の方針 1都3県対象 菅首相

引用:NHK(2021/01/05)

東京都 コロナ 816人感染 日曜で最多 重症101人 1人死亡

引用元:NHK(2021/01/03)

東京都コロナ新規感染者(2021/01/10)

引用: NHK

引用: 東洋経済オンライン

コロナウイルスの長期化

・ワクチンができたとしても...

引用: NHK

引用:日本経済新聞

ワクチンが日本で使用されるまで時間がかかる
安全性や有効性の確認にも時間がかかり、供給量も限られる

いつ日本でコロナワクチン接種できる? 厚労省の見解は(引用:朝日新聞 2020/12/08)

・ウイルスの変異、新種のウイルスの発生も考えられる

引用: 読売新聞

引用:読売新聞

コロナ変異種、ウイルス突起分子に変化…感染速度は従来の1・7倍か
(引用:読売新聞 2020/12/22)

一年前は、誰もが予想しなかった状況となっている
今後もウイルスが変異し、悪状況になる可能性も考えられる

美容商材 流れの変化

コロナ禍による DtoC(D2C)の増加

※DtoC(D2C)とは、
DtoC(D2C)とは、Direct-to-Consumerの略で、
自ら企画、製造した商品をどこの店舗も介すことなく
自社のECサイトで直接顧客へ販売するビジネスモデルのこと。


コロナ禍の影響により
実店舗での販売が減少

製造メーカーDtoC(D2C)へシフト

日本国内だけでなく
世界中で DtoC(D2C)の動きが活発化

店舗減少時代×ECシフトで化粧品ECはDtoCが加速 専門家が語る“成功のコツ
(引用:WWD JAPAN)

美容市場の変化

日本国内だけでなく海外企業との
厳しい争いが始まる !!

・関税の撤廃

RCEP(東アジア地域包括的経済連携)TPP(環太平洋パートナーシップ協定)

により関税の撤廃が進んでおり、今後中国のTPP参加も検討されている

中国との貿易の壁がなくなり、安くて品質の高い商品がライバルとなる

中国 TPP参加に意欲アジア太平洋地域の影響力 高めるねらいか
(引用:NHK 2020/11/21)

中国の「引力場」が飲み込む(引用:日本経済新聞 2020/11/30)

・ECサイト

 世界中からアクセスが可能な為、国境を超えた買い物が可能になった。

・メイドインジャパン影響力の低下

 安くて高品質という以前の日本製の評価は現在ない。
 中国の低単価で高品質な商品、韓国のブランディング力には勝てない

販売店舗の減少 / 国の壁を超えたライバルの増加世界を相手に
熾烈な争いになる!!

美容業界
今後対応すべきこと

美容メーカー 美容ディーラー
営業方法の見直し

◎ 時間の効率化 注力するポイントを変える

1件1件の商品紹介 => オンラインを活用し一斉に新商品紹介

◎ ターゲットの自動選定

データを活用し、見込みの高いクライアントにピンポイントでアプローチを行う

◎ 1人あたりの担当客数を増やす

ルート訪問 => オンライン営業 (自動化)

◎ 商品のお問い合わせを自動化する

注力すべきところに時間を使う

トレンドの変化に対応(コスメ・ヘアスタイル)

最新トレンド

引用:Netflix公式サイト

Netflixのドラマ『ザ・クラウン』のシーズン4が大ヒットしていることで、
ダイアナ妃風のメイクが人気を集めている。
80年代トレンドにもなった青のアイラインを目の粘膜部分であるウォーターラインに引いたメイクがリバイバル中!

コロナ禍の中、マスク着用の外出が当たり前となり、
マスクを含めたスタイル提案が必要

◎コスメ

中国でアイシャドウをはじめとする目元にフォーカスした『半顔メイク』がトレンド浮上

コロナショックから回復しつつある中国の化粧品市場 新たなトレンド“半顔メイク”が浮上(引用: WWD)

◎ヘアスタイル

海外モデルの間で、顔まわりをはっきりとさせたアップスタイルがトレンド

コロナ禍のトレンドに合わせた提案が必須となる

新規顧客獲得・既存顧客の囲い込み

◎オンラインを活用した新規顧客獲得にむけた広範囲のアプローチ

◎オンライン・SNSを活用し既存顧客を囲い込み

商品の流れを変える

BtoCからDtoCへ急増、海外との壁がなくなりライバルが世界中となる現在、
早急に商品の流れを見直す必要がある

◎ECを活用し、自社商品の消費者にむけた直接販売

◎海外顧客に向けた直接商品販売(海外用のECサイト、ブランディングサイトの制作)

◎継続的な顧客の獲得の為、定期購入システムの導入

多くの顧客が集まるプラットフォームを作る

◎ 多くの顧客とエンゲージメントを高める

◎ アプローチできる数を増やすことができる

◎ 新規開拓に繋がる

◎ 多くのメーカー出展を集めることができる

全てオンライン展示会で解決!!

スモールスタート版 デモサイト

今すぐ!!
まずやるべきこと

◎商品PRをオンライン化!!

・オンラインを活用し、海外・国内問わず広範囲に商品PRを行う

・Web広告を使用し、認知を広げる

・SNSを活用しファンを集う

◎営業はオンライン営業へ!!

・オンラインを活用しての商談

・詳細な顧客動向データを元にターゲットを選定し、見込みの高いターゲットに確実にアプローチをかける

・データを元に顧客ごとに戦略を立てる

・移動時間を減らし、やるべき仕事にコミットする

全ての業界、企業が変化を問われる現在
いかに早くオンライン化を進められるかが、生き残りの鍵となる!!

今すぐ始める!!
オンライン展示会

今すぐ、低コストでスピーディーにスタートできるオンライン展示会!!
手間やリスクも最小で始められる!!

顧客の詳細な動向データが獲得でき、効率的に成果を出せる営業ツール搭載

成功方法、コンテンツ作成など全てお任せください!!

スモールスタート版 デモサイト

オンライン展示会
開催のメリット!!

DX営業戦略

【獲得した顧客の連絡先・ニーズ等の情報をツールで一括管理】
 効率的に商談へつなげる

・ 特定の見込みレベルの顧客全員にメールを一括送信、といったことも可能

・ ターゲットリストの自動作成ができる

・ 顧客リストができる

・ 一人当たりの担当件数を増やすことができる

・ 重要なことに時間が使える

・ 新商品の案内が一斉にできる

・ 見込み客に一斉にサンプルを送ることができる

定期的にイベントの展示が可能

・ 今まで年に1〜2回だった大型美容イベント等が、定期的に開催できるようになる

リアルなイベントより低単価で開催可能

・ 最新情報の発進が常にできる

・ 消費者に向けた直接的な販売ルートを作ることも可能

営業コストの削減

・ 移動時間の削減ができる

・ 移動費の削減ができる

・ 訪問件数の削減ができる

・ ペーパーレスになる

有名企業講師・カリスマ美容師によるセミナー

・ 多くの美容業界関係者を集客できる

・ 参加者数の制限がなく集客できる

・ 新規顧客、既存顧客に一斉アプローチができる

アンケートによる情報収集ができる

・ その後の営業活動改善につなげられる

・ 需要にあった戦略が立てることができる

オンライン展示会 成功方法

オンライン展示会
3つのポイント

商談

◎ 見込みの高いクライアントと行う

・個別の商談の実施

・複数人での商談の実施

展示

◎ 商品に自信のある時に活用

◎ 目的は商談に持ち込むこと

・展示会にて複数商品の展示

・新商品をタイムリーに出展

セミナー

◎ 多くの人を集めたい時に活用

◎ 目的は商談に持ち込むこと

・有名講師、カリスマ美容師などによるセミナーで集客

オンライン展示会に訪問してもらう
(流入方法のご提案)

「既存顧客」と「新規顧客」
それぞれにアプローチする方法をご提案します

既存顧客に対して

営業担当から直接ご案内

  • 展示会サイトのURL記載の案内を送付
  • 展示会サイトのURLやQRコード記載のDM・パンフレットを送付

期間限定の特集やセミナー配信等をご提案します。

新規顧客に対して

広告等からの流入

  • Web広告で宣伝
    (検索広告・バナー広告など)
  • 自社サイト内に展示会サイトへのバナーを設置し、
    自社サイトを訪れた顧客へ宣伝

オンラインにしたときのデメリット

競合を含めターゲット外にも表示されてしまう可能性がある

競合には表示しないようにする等の
対策も含めてご提案します。

顧客の連絡先を獲得し、
ニーズ・見込みレベルを把握

①サイトでの問い合わせ

  • 各コンテンツから問い合わせフォーム等への導線をご提案
  • どのページを何回見ていたか、アンケート等によってニーズを把握可能

②ホワイトペーパー(資料)ダウンロード

  • 商品詳細ページやPR用記事等で資料をダウンロードさせる際に
    メールアドレス等を獲得
  • どの資料をダウンロードしたかによってニーズを把握可能

③チャットbot埋め込み

  • 統計上、チャットbotを利用するユーザーは一定数いる
  • 予めメールアドレス等を登録させてから
    チャットbotを使えるようにすることで連絡先を獲得
  • どんなワードを入力したか解析することでニーズを把握可能

④ログイン入場制

  • 展示会への入場を事前ユーザー登録制にすることでメールアドレス等獲得
  • どのページを何回見ていたか等によってニーズを把握可能
  • ログイン後のマイページに、
    顧客のニーズに合わせた新商品の情報を表示する等のご提案も可能

⑤ソーシャルログイン

  • 展示会への入場をSNS等のアカウントでログインできるようにする機能
  • 顧客のSNS情報を解析することでより深いニーズを把握可能

⑥IPアドレスで解析

  • サイトを見に来ていたが問い合わせ等には至らなかった顧客がいたとしても、
    IPアドレスを解析することによってサイトを訪問してきた企業名を取得することが可能

…などの方法によって、
顧客の連絡先を獲得するだけでなく、
それぞれの顧客がどの商品にどの程度興味があるのか解析可能です。

顧客管理
(見込みレベル等に合わせて顧客を管理)

獲得した顧客の連絡先・ニーズ等の情報を
ツールで一括管理し、
効率的に商談へつなげる

  • Salesforce等の顧客管理ツールで管理
  • 特定の見込みレベルの顧客全員にメールを一括送信、といったことも可能

例えば…

オンライン展示会から商品Aのページに飛んだが
問い合わせには至らなかった顧客に
商品Aに関するZOOM説明会の案内メールを自動で送信する

…など、効果的な使い方等をご提案します。

オンライン商談
(展示会の商談ブース)

ZOOM、Skype、Microsoft Teams等の
オンラインツールを利用した商談

既に使っているツール等のご要望に応じて、
ツールや使用方法をご提案します。

事前予約制

連絡先獲得からの流れをご提案します。

まずはスモールスタート版から

スモールスタート版について

リアルでもオンラインでも、展示会の主な目的は「顧客の連絡先の獲得」です。
そのために必要な、最低限のコンテンツに絞ったWebサイトのテンプレートをご用意しております。

テンプレート内容
  • トップページ
  • 製品紹介
    • 製品一覧ページ
    • 製品詳細ページ(3件程度)
  • オンラインセミナー紹介
    • セミナースケジュールページ
    • セミナー詳細ページ(5件程度)
  • セミナー申込みフォーム
  • 個人情報保護方針ページ
  • ご用意しておりますテンプレートに、ご提供いただいた画像・テキスト等を反映します。オリジナルのデザイン、機能・ページ追加、写真撮影、イラスト作成、ライティング等は別途お見積りさせていただきます。
  • オンラインセミナーはZOOM等で配信いただきます。セミナー申込みされた方に対して、配信ページのURLを別途送信。

スモールスタート版 デモサイト

テンプレートを利用して作成した
デモサイトをご用意しております。

スモールスタート版 デモサイト

フルパッケージのスタートに向けて

商談について

オンラインセミナー申込みで連絡先を獲得した顧客に対して、
ZOOM等で営業ができるご担当者様(徐々に増やしていく)で
オンライン商談を可能なスケジュールで回していっていただく。

スモールスタート版を開催しながら
半年から1年間程度かけて準備を進め、
準備ができ次第、本格的にフルパッケージでスタート

プラン

トータルパッケージ

ご用意するテンプレートに沿った機能・コンテンツご提案

一部機能・コンテンツのみ

ご要望に応じて別途お見積り

カスタマイズ

ご要望に応じて別途お見積り

〜 関連記事 〜

・コロナ禍、展示会が軒並み中止、従来と同じような規模での再開の目処は立たず。「オンライン展示会で解決!」サイトへの流入方法からオンライン商談まで、トータルパッケージのご提案

・【展示会でクラスター...】COSMETOKYO 2021(コスメトーキョー 2021)、コロナ禍開催できるのか?「今後の展示会は?」オンライン展示会ご提案

・【展示会中止も...】ビューティーワールド ジャパン(BeautyworldJapan)福岡、コロナ禍開催できるのか?「今後の展示会は?」オンライン展示会ご提案

・2020年の自動車業界注目ニュース!MaaS、CASEだけではいけない、世界を意識したオンライン営業戦略!オンライン展示会の提案

・2020年の自動車業界注目ニュース!「脱ガソリン」で日系自動車メーカーの行方は?鍵を握るオンライン営業戦略とオンライン展示会の提案

・2020年自動車業界注目ニュース!「脱ガソリン」の自動車業界影響と今後のオンライン営業戦略!オンライン展示会の提案

・2020年自動車業界注目ニュース!「脱ガソリン」と「水素」主要燃料化の変革で生き残る今後のオンライン営業戦略!オンライン展示会の提案

・2020年 自動車業界トップニュース!自動車業界、命運を分ける2021年

資料ダウンロード