お問い合わせ
コロナ禍、展示会が軒並み中止、従来と同じような規模での再開の目処は立たず。「オンライン展示会で解決!」サイトへの流入方法からオンライン商談まで、トータルパッケージのご提案

コロナ禍での営業にお困りの方

🦠コロナ禍の最新状況🦠

感染力高い変異株拡大 第4波懸念

変異株感染、20都府県に拡大 クラスターも発生、「第4波」懸念

引用元:毎日新聞(2021/3/8 10:00)

愛知中小企業77%減収 コロナ影響

愛知の中小製造業、20年は77%が減収 コロナ影響

引用元:毎日新聞(2021/3/8 10:00)

  • 感染力の高い変異株の出現

  • 展示会の延期・中止

  • 現状維持による経営悪化

  • が予期されます

ビジネスマンが拒否する画像

引用:写真AC

アフターコロナに向けて
「不必要な接触をさけた営業」
による柔軟な対応が必須!!

オンライン展示会で接触を避け、
新たな営業スタイルを確立しましょう!

【2021年版】オンライン展示会11選

数あるオンライン展示会から、リアル展示会の企画〜運営経験を持つ弊社の観点で注目のオンライン展示会を厳選しました!!

1. WEB EXPO Master(株式会社システムズナカシマ)

特徴・メリット・デメリット

  • 掲載料金:1万円/月 〜 (ブース数で料金変更あり)
    ※別途初期費用5万円

  • 公開期間:契約中

  • メリット:1ヶ月無料トライアル有り 作成テンプレートあり

  • デメリット:テンプレートのため、オリジナル性に欠ける

引用:WEB EXPO Master

引用元:WEB EXPO Master

2. スモールスタート版 オンライン展示会(WITHPROJECTS株式会社)

特徴・メリット・デメリット

  • 掲載料金:45万円 〜 (スモールスタート版)

  • メリット:企画〜運営までフルパッケージで提供 リアル・オンラインの実績あり

  • デメリット:企画を一から考える場合は公開までに時間を要する

オンライン展示会デモサイト

引用元:オンライン展示会デモサイト(WITHPROJECTS株式会社)

3. V-MESSE(凸版印刷株式会社)

特徴・メリット・デメリット

  • 掲載料金:300万円~/1式(準備~本番運用で1か月利用の場合)
    ※使用期間・来場者数・利用機能等により価格は変動。

  • メリット:3Dバーチャル展示会のブースをパッケージで利用可能

  • デメリット:3Dのためパッケージでも高額

V-MESSE(凸版印刷株式会社)

引用元:V-MESSE(凸版印刷株式会社)

4. 日立ドキュメントソリューションズ オンライン型イベント

特徴・メリット・デメリット

  • 掲載料金:要お問い合わせ

  • メリット:専門スタッフによるヒアリング〜提案をしてもらえる

  • デメリット:撮影、展示、プレゼンテーションのコンテンツ制作の手間がかかる

引用:日立ドキュメントソリューションズ

引用元:WEB EXPO Master

5. BEAKS inc.(BEASKBEASK OSAKA)

特徴・メリット・デメリット

  • 掲載料金:80万円 〜
    ※展示会情報リリース用特設サイトパッケージプラン

  • メリット:企画〜運営トータルプロデュース 簡単パッケージプラン有り

  • デメリット:集客方法に関するサポートの記載なし

引用:BEAKS inc.

引用元:BEAKS inc.

6. eventhub

特徴・メリット・デメリット

  • イベント主催者・参加企業同士のコミュニケーションを促進し、オフラインマーケティングの効果を高めるイベント管理システム

  • 掲載料金:要お問い合わせ

  • メリット:行動データの分析が可能 有名企業の実績あり

  • デメリット:コンテンツや企画内容のプロデュース対応は記載なし

引用:eventhub

引用元:eventhub

7. EventTerminal (カスタメディア)

特徴・メリット・デメリット

  • 掲載料金:要お問い合わせ

  • メリット:作成期間が最短1 - 2ヶ月
    既存顧客データの持ち込みが可能

  • デメリット:コンテンツや企画内容のプロデュース対応は記載なし

引用:EventTerminal

引用元:EventTerminal

8. CYZY SPACE(株式会社メタバーズ)

特徴・メリット・デメリット

  • 掲載料金:要お問い合わせ

  • メリット:VRを使ったイベント空間を実現可能

  • デメリット:集客やコンテンツ、企画内容のプロデュース対応は記載なし

引用:CYZY SPACE

引用元:CYZY SPACE

9. DMM[SHOWBOOTH]

特徴・メリット・デメリット

  • 掲載料金:要お問い合わせ

  • メリット:イベントをDMMが主体で開催してくれる(大手企業多数)

  • デメリット:掲載するコンテンツなどは自社で企画し、準備が必要

引用:DMM[SHOWBOOTH]

引用元:DMM[SHOWBOOTH]

10. 設計製造・AI・IoT・DX バーチャルオンライン展示会
(株式会社VOST)

特徴・メリット・デメリット

  • 掲載料金:18万 〜 42万(バーチャルオンライン展示会2020冬の場合)

  • 掲載期間:約2ヶ月半(バーチャルオンライン展示会2020冬の場合)

  • メリット:バーチャル(3D)の展示会に30種類のテンプレブースを選択して出展可能

  • デメリット:掲載コンテンツや対応方法は全て自社で企画が必要
    ※場の提供のみ

引用:設計製造・AI・IoT・DX バーチャルオンライン展示会

引用元:設計製造・AI・IoT・DX バーチャルオンライン展示会

11. 株式会社フジヤ オンライン展示会

特徴・メリット・デメリット

  • 掲載料金:要お問い合わせ

  • メリット:企画からサイト構築、運営まで対応 主催者、展示者どちらも可

  • デメリット:オンライン展示会の実績が不透明

株式会社フジヤ オンライン展示会

引用元:株式会社フジヤ オンライン展示会

オンライン展示会プラットフォームの比較

リアル展示会の企画〜運用の経験をもとに、オンライン展示会に必要な項目の比較表を作成しました!!
※日経オンライン展示会は終了しているため、11選には掲載していません。

オンライン展示会 比較表(基本機能)

オンライン展示会 比較表(基本機能)

オンライン展示会 比較表(オプション機能)

オンライン展示会 比較表(オプション機能)

オンライン展示会活用時の悩み

オンライン展示会を利用するにあたって以下の悩みが考えられます。

  • 展示は低単価でできるが、自社でのコンテンツ作成を考えると手間と費用がかかる
  • 作成テンプレートが有り簡単にコンテンツ作成はできるが、他社との差別化を測れない
  • オンライン展示会の参加状況や企業情報は取れるが、来店企業の詳細データまでは分からない
  • 現実の展示会風に3DやVRを使ったオンライン展示会を作成できるが、ユーザーからコンテンツが見えづらくなる
  • 独自のオンライン展示会や幅広い技術を使った作成はできるが、莫大なコストがかかる
  • 集客の為のツールがない
  • 掲載までに時間がかかる

これらのお悩みは解決できます!

オンライン展示会 スモールスタート版

WITHPROJECTSのオンライン展示会スモールスタート版がおすすめ!

商談機会を獲得したい方々へ向けた機能が最小限で揃っています。
実際に必要な最低限の機能は以下の通りです。

テンプレート内容

  • トップページ
  • 製品紹介
    • 製品一覧ページ
    • 製品詳細ページ(3件程度)
  • オンラインセミナー紹介
    • セミナースケジュールページ
    • セミナー詳細ページ(5件程度)
  • セミナー申込みフォーム
  • 個人情報保護方針ページ
  • ご用意しておりますテンプレートに、ご提供いただいた画像・テキスト等を反映します。オリジナルのデザイン、機能・ページ追加、写真撮影、イラスト作成、ライティング等は別途お見積りさせていただきます。
  • オンラインセミナーはZOOM等で配信いただきます。セミナー申込みされた方に対して、配信ページのURLを別途送信。

スモールスタート版 デモサイト

テンプレートを利用して作成した
デモサイトをご用意しております!

スモールスタート版 デモサイト
資料ダウンロード